ジョリオン・パーマー
ジョリオン・パーマーは、2017年にルノーが表彰台を狙えると信じている。

今年からルノーに加入するニコ・ヒュルケンベルグは、ポイントを獲得できれば、すでに偉業であると認めており、昨シーズンのリザルトを考えれば、パーマーが予言を達成することができれば、注目に値するだろう。

だが、ジョリオン・パーマーは、ルノーが今シーズン大きく前進し、進歩を味わえると確信している。

「トップ3のメルセデス、レッドブル、フェラーリはリードを続けるだろうけど、僕たちはウィリムズ、フォース・インディア、マクラーレン、そして、おそらくトロ・ロッソがいる次のグループで戦えるはずだ」とジョリオン・パーマーは Autocar にコメント。

「僕たちは全てのレースでポイントを争いたい」

2017年は新しいレギュレーションにとって、全てが白紙の状態からスタートする。

「僕は表彰台を夢見ている。もちろん、今は全てが宙に浮いた状態だ。僕たちが表彰台を獲得するには、それはパーフェクトなレースな結果でなければならない」」

「でも、フォース・インンディアが2016年に2度の表彰台を獲得できたんだから、今年は僕たちだってそれができるはずだ。今はそう感じている」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ジョリオン・パーマー | ルノー