ニコ・ヒュルケンベルグ:2016 F1カナダGP プレビュー

2016年10月26日
ニコ・ヒュルケンベルグ F1 メキシコGP
ニコ・ヒュルケンベルグが、F1カナダGPへの意気込みを語った。

ニコ・ヒュルケンベルグ (フォース・インディア)
「メキシコに戻るのを楽しみにしている。去年はレース週末全体が大きなスリルだったし、20年以上ぶりにF1が戻ってきたメキシコの人々の興奮を感じることができた。その幸福と熱意は信じられないくらいだったし、僕たちが感じられる情熱は素晴らしかった」

ニコ・ヒュルケンベルグ 「ルノーでサクセスストーリーを作りたい」

2016年10月21日
ニコ・ヒュルケンベルグ
ニコ・ヒュルケンベルグは、2017年に移籍するルノーで“勝利を争う”ことを期待しており、「新たなサクセスストーリーを作りたい」と述べた。

先週、ニコ・ヒュルケンベルグがフォース・インディアを離れ、2017年からルノーと複数年契約を結んだことが発表された。

発表の際、ニコ・ヒュルケンベルグは、ルノー時代のミハエル・シューマッハが自分のF1への情熱に火をつけたと述べ、今度は自分がエンストンのチームと歴史を作りたいのだとコメントしていた。

フォース・インディア、ヒュルケンベルグのルノー移籍は「不意を突かれた」

2016年10月19日
ニコ・ヒュルケンベルグ
フォース・インディアは、ニコ・ヒュルケンベルグをルノーに引き抜かれたのは“不意打ち”だったと語り、後釜の選定には時間をけていくと述べた。

先週14日(金)、フォース・インディアはニコ・ヒュルケンベルグとの契約を今シーズンで解消することを発表。その後、ニコ・ヒュルケンベルグが2017年からルノーと複数年契約を結んだことが発表された。

ニコ・ヒュルケンベルグ:2016 F1アメリカGP プレビュー

2016年10月18日
ニコ・ヒュルケンベルグ F1 USGP
ニコ・ヒュルケンベルグが、F1アメリカGPへの意気込みを語った。

ニコ・ヒュルケンベルグ (フォース・インディア)
「オースティンは一年で最もクールな週末のひとつだ。全てを兼ね備えたイベントだ。トラックは楽しいし、街も面白い。そして、人々も素晴らしい。素晴らしい雰囲気だし、街に降り立ってすぐにそれを感じることができる。あそこに行くのを本当に楽しんでいるよ」

ルノー、ニコ・ヒュルケンベルグとの契約を正式発表

2016年10月14日
ニコ・ヒュルケンベルグ ルノー移籍 正式決定
ルノーは、2017年のF1ドライバーとしてニコ・ヒュルケンベルグを起用することを正式発表した。。

ニコ・ヒュルケンベルグのルノー移籍が決定した。今年所属するフォース・インディアは14日(金)、“F1で新たな機会を追求する”ために今シーズン限りでチームを離れることを発表していた。

その発表に続き、ルノーは、ニコ・ヒュルケンベルグと複数年契約を結び、2017年からレースドライバーを務めることを発表した。

ニコ・ヒュルケンベルグ、フォース・インディア離脱が正式決定

2016年10月14日
ニコ・ヒュルケンベルグ
フォース・インディアは、ニコ・ヒュルケンベルグが2016年シーズン末でチームを離れることを発表した。

フォース・インディアは14日、“F1で新たな機会を追求する”ためにニコ・ヒュルケンベルグが今シーズン限りでチームを離れることを発表。来月の最終戦アブダビGPがフォース・インディアでのラストレースとなる。

ニコ・ヒュルケンベルグ、2017年のルノー移籍に合意

2016年10月14日
ニコ・ヒュルケンベルグ
ニコ・ヒュルケンベルグは、2017年にルノーF1チームで走る契約に合意したと autosport が報じている。

報道によると、ニコ・ヒュルケンベルグは、2018年までの2年契約にサインしたといい、2019年のオプション契約も含まれているという。

だが、まだ最終的なハードルはクリアされておらず、フォース・インディアがニコ・ヒュルケンベルグの放出に同意する必要がある。

ルノー、バルテリ・ボッタス&ニコ・ヒュルケンベルグの起用を目指す

2016年10月14日
ルノー、バルテリ・ボッタスと交渉
ルノーは、2017年のドライバーに関して、ニコ・ヒュルケンベルグとバルテリ・ボッタスの起用を目指しているようだ。

ルノーは、近日中にニコ・ヒュルケンベルグと契約する準備が整っているとされている。

そして、もう一人のドライバーとして、ルノーは、バルテリ・ボッタスとの交渉を進めていると報じられている。

ルノー、ニコ・ヒュルケンベルグ獲得の可能性を否定せず

2016年10月10日
ニコ・ヒュルケンベルグ
ルノーは、ニコ・ヒュルケンベルグと3年契約を結ぶことに決めたと海外メディアが報じている。

ルノーが、2017年にケビン・マグヌッセンとジョリオン・パーマーを放出することはより明白になってきている。

Turun Sanomat は、まだ契約は成立してはいものの、ルノーはドライバーの一人としてニコ・ヒュルケンベルグを起用すると断言。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム