ジェンソン・バトン ヘルメット (2016年)

2016年3月16日
ジェンソン・バトン ヘルメット
ジェンソン・バトンの2016年のヘルメット。

今年、ジェンソン・バトンは、Twitterの投票で2014年まで使用していたユニオンジャックのオリジナルのデザインか、昨年使用していた日の丸バージョンを使い続けるべきかをファンに問いかけ。結果、71%のファンが、旧型のユニオンジャックのカラーリングとJBのイニシャルが入ったデザインに戻すことに投票していた。

キミ・ライコネン ヘルメット (2016年)

2016年3月16日
キミ・ライコネン ヘルメット
キミ・ライコネンの2016年のヘルメット。

2016年は赤をベースにブラックとグレーのグラデーションをデザインしたシックなカラーリングを採用。

サイドには、さりげなくカーナンバーの“7”がデザインされている。背面には“Iceman”の文字。BELL製。

セバスチャン・ベッテル ヘルメット (2016年)

2016年3月16日
セバスチャン・ベッテル ヘルメット
セバスチャン・ベッテルの2016年のヘルメット。

フェラーリでの2年目となる今年も昨年と同じデザインを採用。正面から見て右側にドイツの国旗カラーをラインで配置。

右側には自身のロゴマーク、左側には跳ね馬がデザインされている。昨年中盤からカラー部分にはメタリック塗装を採用している。アライ製。

フェリペ・マッサ ヘルメット (2016年)

2016年3月16日
フェリペ・マッサ ヘルメット
フェリペ・マッサの2016年のヘルメット。

長年使用しているこのデザインは、元々マッサの父親がレースをしていた頃に使用していたものがベース。

今年は、ブルーの部分をメタリック塗装に変更。頭頂部には母国ブラジルの国旗がデザインされ、国旗カラーのイエローとグリーンのグラデーションがデザインされている。シューベルト製。

バルテリ・ボッタス ヘルメット (2016年)

2016年3月16日
バルテリ・ボッタス ヘルメット
バルテリ・ボッタスの2016年のヘルメット。

基本デザインは過去数年と同じだが、カラーリングをマット塗装に変更されている。

頭頂部と背面にはカーナンバーの“77”、サイドにはそれを取り入れた“BO77TAS”のロゴが入れられている。シューベルト製。

セルジオ・ペレス ヘルメット (2016年)

2016年2月22日
セルジオ・ペレス ヘルメット (2016年)
セルジオ・ペレスの2016年のヘルメット。

今年のヘルメットは、アライ製からシューベルト製に変更。カラーリングから昨年使用していたシルバーを無くし、イエローとブラックをメインカラーとして採用。そこにメキシコの国旗カラーであるグリーンとオレンジを挿し色としてデザインしている。

ニコ・ヒュルケンベルグ ヘルメット (2016年)

2016年2月22日
ニコ・ヒュルケンベルグ 2016年 F1ヘルメット
ニコ・ヒュルケンベルグの2016年のヘルメット。

今年はカラーリングを含めてデザインを一新。カラーリングは全体的に鮮やかなグリーンとイエローのグラデーションに変更。昨年までの手書きのようなラインは生かしつつ、ヘルメット左側からヒュルケンベルグのニックネームである「Hulk」の文字がデザインされている。シューベルト製

ジェンソン・バトン、2016年は旧型のヘルメットカラーに戻す

2016年2月18日
ジェンソン・バトン ヘルメット 2016
ジェンソン・バトンは、2016年F1シーズンに旧型のヘルメットカラーに戻すことにしたようだ。

ジェンソン・バトンは、年始にTwitterの投票で、2014年まで使用していたオリジナルのデザインか、昨年使用していたバージョンを使い続けるべきかをファンに問いかけていた。

結果、71%のファンが、旧型のユニオンジャックのカラーリングとJBのイニシャルが入ったデザインに戻すことに投票していた。

パスカル・ウェーレイン、2016年のヘルメットデザインを公開

2016年2月17日
パスカル・ウェーレイン ヘルメット
パスカル・ウェーレインが、今年マノーでF1デビューシーズンを戦うヘルメットデザインを公開した。

昨年、最年少でDTMチャンピオンを獲得したメルセデスの若手有望株パスカル・ウェーレインは、先週マノーでのF1デビューが決定した。

F1デビューに先駆け、パスカル・ウェーレインはF1デビューシーズンで着用するヘルメットを公開。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム