ニック・ハイドフェルド 「まだF1復帰を諦めてはいない」

2012年2月29日
ニック・ハイドフェルド
ニック・ハイドフェルドは、まだF1復帰を諦めたわけではないと語った。

2011年まで12年間F1で戦ってきたニック・ハイドフェルドだが、昨年ロバート・クビサの代役として参戦したロータス・ルノーGPのシートをシーズン中盤に失い、2012年のF1シートも獲得できなかった。

今年、ル・マン24時間レースへの参戦が決まっているニック・ハイドフェルドだが、今でもF1で戦いたいと思っていると述べた。

ニック・ハイドフェルド、ル・マン参戦が決定

2012年2月1日
ニック・ハイドフェルド
ニック・ハイドフェルドが、レベリオン・レーシングからFIA世界耐久選手権の3戦に参戦することが決定した。

2012年から世界耐久選手権に参戦するレベリオン・レーシングは1日(水)、ニック・ハイドフェルドと契約を発表。ハイドフェルドが、開幕戦セブリング12時間、第2戦スパ・フランコルシャン6時間、そしてル・マン24時間に参戦することを明らかにした。

ニック・ハイドフェルド、世界耐久選手権に転向との報道

2012年1月28日
ニック・ハイドフェルド
ニック・ハイドフェルドが、FIA世界耐久選手権に参戦すると報じられている。

F1に12年間参戦したニック・ハイドフェルドだが、2011年シーズン途中でブルーノ・セナにシートを奪われて以降、F1キャリアの継続が疑問視されている。

情報筋によると、ニック・ハイドフェルドは、レベリオン・レーシングと契約してFIA世界耐久選手権に参戦するという。

ニック・ハイドフェルド、メルセデスGPのサードドライバー&DTM参戦か

2011年11月25日
ニック・ハイドフェルド
ニック・ハイドフェルドが、2012年にメルセデスGPのサードドライバーに就任し、メルセデス・ベンツからDTMに参戦すると報じられている。

ニック・ハイドフェルドは、2011年シーズン前半に負傷したロバート・クビサの代役としてロータス・ルノーGPのシートに座ったが、その後ブルーノ・セナと交代になりF1シートを失った。

ニック・ハイドフェルド、2012年のF1シート獲得を諦めず

2011年9月17日
ニック・ハイドフェルド
ロータス・ルノーGPを解雇されたニック・ハイドフェルドだが、2012年のF1復帰を諦めてはいない。

今年、負傷したロバート・クビサの代役としてロータス・ルノーGPのシートに座っただが、F1ベルギーGPでチームはドライバーラインナップの改革を望み、ハイドフェルドに代えてブルーノ・セナを起用した。

一時は法的措置を試みたハイドフェルドだが、両者は和解に達し、ブルーノ・セナが残りのシーズンを走ることが決定した。

BMW、ニック・ハイドフェルドのDTM転向にノーコメント

2011年9月5日
ニック・ハイドフェルド
BMWのモータースポーツ代表は、ニック・ハイドフェルドが2012年にF1からDTMに転向するという噂へのコメントを拒否している

ロバート・クビサの代役としてロータス・ルノーGPでレースを戦っていたニック・ハイドフェルドだが、ロータス・ルノーGPはF1ハンガリーGPからニック・ハイドフェルドとの契約を解消してブルーノ・セナを起用した。

ニック・ハイドフェルドは、元雇い主であり、すでにF1から撤退しているBMWからドイツツーリングカー選手権(DTM)に参戦するために交渉を始めていると報じられている。

ニック・ハイドフェルド、ロータス・ルノーGPの離脱に合意

2011年9月3日
ニック・ハイドフェルド
ニック・ハイドフェルドは、ロータス・ルノーGPとの和解に達し、チーム離脱に合意したことを発表した。

F1ベルギーGPで、ロータス・ルノーGPはニック・ハイドフェルドに代えてブルーノ・セナをレースに出場された。

これに対して、ニック・ハイドフェルド側は契約の有効性を主張。シートを取り戻すために今月下旬に裁判を行うとしていたが、告訴を取り消すことを明らかにした。

ロータス・ルノーGP Q&A:ニック・ハイドフェルドの交代について

2011年8月27日
ロータス・ルノーGP チーム代表エリック・ブーリエ
が、ニック・ハイドフェルドとブルーノ・セナの交代について語った。

ニック・ハイドフェルドを交代するという選択をした理由を説明していただけますか?
夏を通して、我々はパフォーマンスやモチベーションのレベルなど多くのことを見直した。いくつかの新しい方向性を示すという決断をしなければならなかった。ドライバーとしてブルーノを評価する機会でもあった。それが理由だ。

ニック・ハイドフェルド、ロータス・ルノーGPに対して法的措置

2011年8月26日
ニック・ハイドフェルド
ニック・ハイドフェルドは、ロータス・ルノーGPに対して法的装置を開始したことを認め、今後3週間で彼のチームでのこ後は解決すると予想している。

ニック・ハイドフェルドは、ルノーでレースをする契約があると主張。公聴会は9月19日に行われるとみられている。

「主な聴聞会は約3週間で、その後決定されることになるだろう」とニック・ハイドフェルドは Reuters にコメント。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム