メルセデス 「ルイス・ハミルトンがドライバー選定に介入することはない」

2016年12月8日
ルイス・ハミルトン
メルセデスのモータースポーツ責任者を務めるトト・ヴォルフは、ルイス・ハミルトンがニコ・ロズベルグの後任選びの意思決定プロセスに介入することはないと主張する。

メルセデスは、12月中に2017年のドライバーラインナップを発表することを見込んでおり、パスカル・ウェーレイン、フェルナンド・アロンソ、バルテリ・ボッタスが候補と考えられている。

メルセデス 「ルイス・ハミルトンの命令無視問題はまだ解決していない」

2016年12月8日
ルイス・ハミルトン
メルセデスは、F1アブダビGPでのルイス・ハミルトンの命令無視についての問題は決して解決したわけではないと述べた。

ルイス・ハミルトンは、F1アブダビGPのレース終盤にペースを上げろというパディ・ロウ直々の最重要命令を2度にわたって無視。ニコ・ロズベルグを抑え込み、追い上げてきた後続勢のセバスチャン・ベッテルとマックス・フェルスタッペンにプレッシャーをかけさせた。

ルイス・ハミルトン 「誰がチームメイトになるか楽しみ」

2016年12月6日
ルイス・ハミルトン
ルイス・ハミルトンが、ニコ・ロズベルグのF1引退をどう感じているかについてさらに詳しく語った。

ニコ・ロズベルグの引退について「それほど驚かなかった」とルイス・ハミルトンはコメント。

「彼は寂しくなるだろうし、彼の今後の活躍を祈っている。でも、彼と仕事をすることは本当に喜びだった」

ルイス・ハミルトン 「契約条項にチームメイト拒否権はない」

2016年12月5日
ルイス・ハミルトン 拒否
ルイス・ハミルトンは、メルセデスとの契約に新しいチームメイトを拒否する条項はないとしつつも、候補者の選定を手伝いたいと語る。

ニコ・ロズベルグがF1引退を決断したことで、メルセデスは、2017年にむけてルイス・ハミルトンの新たなチームメイトを探す必要に迫られた。

新しいチームメイトについて発言権を持っているかと質問されたルイス・ハミルトンは「これまで僕は決してそのような要請をするドライバーではなかった」とコメント。

ニコ・ロズベルグとルイス・ハミルトン、戦いを終えて再び友人へ

2016年12月5日
ニコ・ロズベルグとルイス・ハミルトン
ニコ・ロズベルグとルイス・ハミルトンは、長く厳しい戦いを終え、再び友人としての関係に戻ったようだ。

ニコ・ロズベルグは、今シーズン、ルイス・ハミルトンを倒して悲願のF1ワールドチャンピオンを獲得。夢を叶えたロズベルグは勝者としてF1から引退するという決断を下した。

カート時代から切磋琢磨してきた二人。2008年の開幕戦F1オーストラリアGPでニコ・ロズベルグが初表彰台となる3位入賞を果たした際には、ルイス・ハミルトンと抱き合って喜ぶ姿が印象的だった。

メルセデス、ルイス・ハミルトンを処分せず

2016年12月4日
ルイス・ハミルトン
メルセデスの非常勤会長を務めるニキ・ラウダによると、ルイス・ハミルトンはF1アブダブGPで命令を無視したことへの処分を免れたようだ。

ニコ・ロズベルグが、F1ワールドチャンピオン獲得から5日後にF1引退を電撃発表したことで、メルセデス内は劇的に変化した。

ルイス・ハミルトンは、F1アブダビGPのレース終盤にパディ・ロウ直々の最重要命令を2度にわたって無視。

ルイス・ハミルトン 「誰がチームメイトとしてやって来ても構わない」

2016年12月3日
ルイス・ハミルトン
ルイス・ハミルトンは、ニコ・ロズベルグの後任として誰がメルセデスにやってきても構わないとしつつも、チームが必要とするなら自分の意見を伝えるつもりだと語る。

ルイス・ハミルトンとニコ・ロズベルグはメルセデスで4年間チームメイトを務め、2014年と2015年はルイス・ハミルトン、そして、今年はニコ・ロズベルグがワールドチャンピオンを獲得した。

ルイス・ハミルトン、ロズベルグのF1引退は「寂しいけど驚いていない」

2016年12月3日
ルイス・ハミルトン ニコ・ロズベルグ
ルイス・ハミルトンは、2017年にニコ・ロズベルグがいなくなるのは寂しいが、F1を引退するという決定には驚いていないと語る。

2日(金)、ニコ・ロズベルグは、FIA表彰式で今シーズン限りでF1を引退することを発表。悲願のF1ワールドチャンピオンを獲得してからわずか5日目の引退発表は世界中に衝撃を与えた。

ルイス・ハミルトン、F1スペインGP後に「メルセデスを出ていく」と脅迫?

2016年12月2日
ルイス・ハミルトン
ルイス・ハミルトンは、2016年シーズン途中にメルセデスを出ていくと脅迫していたと Sky sports が報じた。

報道によると、ルイス・ハミルトンは、5月のF1スペインGPでニコ・ロズベルグとの同士討ちでリタイアした後のメルセデスの対処の仕方に不満を抱き、チーム離脱を申し出たという。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム