ハース F1 アブダビ 結果
ハースは、F1アブダビGPの決勝で、ロマン・グロージャンが11位、エステバン・グティエレスが12位でレースを終えた。

2016年、ハースは、ロマン・グロージャンが29ポイントを獲得して13位、エステバン・グティエレスはポイントを獲得できず21位。合計29ポイントでコンストラクターズ選手権8位でシーズンを終えた。

2017年、ハースは、ロマン・グロージャンとケビン・マグヌッセンのラインナップでシーズンを戦う。

ロマン・グロージャン (11位)
「最高のシーズンを過ごせたし、自分たちも含め、みんな驚かせられたと思う。良いこともあれば、そうではないこともあったけどね。今日はポイントを獲得できなかったけど、上位6台のメルセデス、レッドブル、フェラーリを除けば、僕たちは3番手のチームなので、それほど悪くない。冬の間に改善できる部分はたくさんある。主にはタイヤだ。今日もレース中の数ラップはかなりペースが良かったし、タイヤが機能している間はクルマの感触もとても良かった。でも、数周を走ったら徐々にうまくいかなくなっていった。取り組むべき場所がどこかはわかっている。僕たちが来シーズンに向けて大きく改善できる部分は、他のすべてのチームには限界に近いところだと思う。来年が楽しみだ」

エステバン・グティエレス (12位)
「このチームのみんなと働けて本当に嬉しい。今日は全力を尽くしてベストなパフォーマンスを見せられたと思う。みんなにとって最高の思い出になっているといいね。ジーン・ハース(オーナー)、そして、ギュンサー・シュタイナー(チーム代表)と一緒に働けたことは本当に素晴らしかたったし、嬉し架かった。ゼロからスタートしたこのチームにいられたこと、シーズンを通してプロジェクトの一員でいられたことを誇りに思う。僕のクルー、エンジニア、メカニックに心からの感謝している。チーム全体の今後の活躍を祈っている」

関連:F1アブダビGP 結果:優勝はハミルトン、ロズベルグがチャンピオン獲得!

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ハース | F1アブダビGP