ロマン・グロージャン 2016 F1日本GP 動画
ロマン・グロージャン(ハース)のF1日本GPは、再びブレーキに不安を抱えるスタートとなった。

前戦F1マレーシアGPをブレーキ故障により、リタイアしているロマン・グロージャン。ハースは、分析を進めているものの、原因を解明できないまま鈴鹿に到着していた。

フリー走行1回目の残り25分。ロマン・グロージャンは、タイヤをロックさせてグラベルを突っ切り、バリアに軽く接触。そのまま走行は続けられたものの、無線でブレーキへの不満を訴えた。

関連:F1日本GP フリー走行1回目:ニコ・ロズベルグがトップタイム

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ロマン・グロージャン | F1動画 | F1日本GP | ハース