カーリン GP2 撤退
カーリンが、2017年前にGP2から撤退する。

今週、GP2は今年のチームラインナップを発表したが、カーリンの名前はなく、11番目のチームはTBAと記載されている。

カーリンは、2011年にGP2に参戦。マックス・チルトン、リオ・ハリアント、ジョリオン・パーマー、フェリペ・ナッセといったドライバーがF1へと巣立っていった。

昨年、カーリンは選手権を10位でフィニッシュ。5月のモナコでのスプリントレースでマーヴィン・キルシュホファーが2位表彰台を獲得していた。

「我々はGP2との契約を終える時点にきた。我々は多くの表彰台、レース優勝を含めた素晴らしい成功を収め、チャンピオンシップ候補だった」

「今は他の分野のレースプログラムに集中する時だ」

現在、カーリンは、F3ヨーロッパ選手権、ユーロフォーミュラ・オープン、BRDCブリティシュF3、ブリティッシュF4に参戦。また、アメリカではインディライツに参戦し、2018年にはインディカーに活動を広げることが計画されている。

カーリンは2015年末にGP3から撤退しており、同年にはルノーからの財政支援を失ったフォーミュラV8 3.5も休止していた。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: GP2