ヤルノ・トゥルーリ
ヤルノ・トゥルーリとニック・ハイドフェルドが、フォーミュラEへの参戦意志をもつ“フォーミュラEドライバーズクラブ”に登録した。

19日(水)、フォーミュラEは、ヤルノ・トゥルーリ、ニック・ハイドフェルド、ジェローム・ダンブロシオ、サム・バードがリストに新たに追加されたことを発表。

ヤルノ・トゥルーリは、2012年シーズン直前にケータハムのF1シートを失って以来、レースをしていない。

「このシリーズには大きなポテンシャルがあるし、モータースポーツでの電気自動車の技術進歩を見ることに興奮している」とヤルノ・トゥルーリは述べた。

フォーミュラEドライバーズクラブには、16名の元F1ドライバーがいるが、ヤルノ・トゥルーリはそのなかで初めてのグランプリウィナーとなる。

日本人ドライバーでは、佐藤琢磨と平川亮が参戦意志を示している。

フォーミュラEは、今年9月に北京で初レースとなるが、ここまでドライバーとして発表されたのは、アウディABTのルーカス・ディ・グラッシとダニエル・アプトの2名だけとなってる。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: フォーミュラE | ニック・ハイドフェルド | ヤルノ・トゥルーリ