エステバン・オコン 「フォース・インディアに選ばれたプレッシャーはある」

2016年12月30日
エステバン・オコン
エステバン・オコンは、フォース・インディアの2017年のドライバーに選ばれたことで、チームのために結果を届けなければならないというプレッシャーを感じていると語る。

フォース・インディアは、すでに契約を結んでいたニコ・ヒュルケンベルグがルノー移籍を選んだことで10月に新たなドライバーを探さなければならなくなった。

フォース・インディア、ジョニーウォーカーとスポンサー契約

2016年12月21日
フォース・インディア ジョニーウォーカー
フォース・インディアが、ジョニー・ウォーカーと複数年のスポンサー契約を結び、2017年から同社のロゴを掲載すると Autosport が報じた。

ディアジオ社のアルコールブランドであるジョニーウォーカーは、2005年からマクラーレンのスポンサーを務めており、2016年序盤に契約を延長したが、2017年が契約の最終シーズンとなる。

セルジオ・ペレス 「フォース・インディアを離れる寸前だった」

2016年12月18日
セルジオ・ペレス
セルジオ・ペレスは、交渉が難航したことで、今シーズンでフォース・インディア離れる寸前だったと述べた。

セルジオ・ペレスは、スポンサーとフォース・インディアとの交渉が長引き、ルノーへの移籍が噂されていた。

だが、最終的にセルジオ・ペレスは2017年もフォース・インディア残留が決定。

パスカル・ウェーレイン、フォース・インディアと不採用の理由について会談

2016年12月14日
パスカル・ウェーレイン
パスカル・ウェーレインは、フォース・インディアが2017年に自分ではなくエステバン・オコンを選んだ理由についてチームと会談したことを明かした。

メルセデスの育成ドライバーであるパスカル・ウェーレインは、今年マノーでF1デビューを果たし、F1オーストリアGPではチーム唯一となるポイントを獲得。また、ラスト9戦では4回Q2に進出した。

フォース・インディア、ルノーに“ヒュルケンベルグ取扱説明書”

2016年12月10日
ニコ・ヒュルケンベルグ
フォース・インディアは、ルノー宛てに2017年に移籍するニコ・ヒュルケンベルグに関する“取扱説明書”を送付した。

ニコ・ヒュルケンベルグは、今シーズン限りで3年シーズン戦ったフォース・インディアを離れ、2017年にルノーに移籍する。

フォース・インディアは、ルノーF1の公式Twitter宛てに「ヒュルケンベルグの取り扱いに関するいくつか便利なTipsがいくつかあります」とツィート。画像には以下のような事項が記されている。

フォース・インディア:コンストラクターズ選手権4位 / F1アブダビGP

2016年11月28日
フォース・インディア F1 アブダビ 結果
フォース・インディアは、F1アブダビGPの決勝で、ニコ・ヒュルケンベルグが7位、セルジオ・ペレスが8位でレースを終えた。

2016年、フォース・インディアは、セルジオ・ペレスが101ポイントを獲得して7位、ニコ・ヒュルケンベルグが72ポイントを獲得して9位。合計173ポイントでコンストラクターズ選手権4位でシーズンを終えた。

フォース・インディア:4列目を占拠 / F1アブダビGP 予選

2016年11月27日
フォース・インディア F1 アブダビ 予選結果
フォース・インディアは、F1アブダビGPの予選で、ニコ・ヒュルケンベルグが7番手、セルジオ・ペレスが8番手だった。

ニコ・ヒュルケンベルグ (7番手)
「とても満足しているし、7番手は今日の僕たちにとって最大限の結果だったと思う。自分のラップには満足している。特に今週末は、FP1を外れて、最終プラクティスの半分を失っており、走行距離が不足していからね」

フォース・インディア:F1アブダビGP 金曜フリー走行レポート

2016年11月26日
フォース・インディア F1 速報 2016 アブダビ
フォース・インディアは、F1アブダビGP初日のフリー走行で、セルジオ・ペレスが8番手タイム、ニコ・ヒュルケンベルグが9番手タイムだった。FP1ではアルフォンソ・セリスが走行を担当した。

セルジオ・ペレス (8番手)
「僕たちにとってはポジティブな一日だった。なんとか大がかりなプログラムを完了することができたし、今夜分析するための多くの情報を得ることができた」

セルジオ・ペレス、ホーカーズとの和解を拒否

2016年11月25日
セルジオ・ペレス
セルジオ・ペレスは、ドナルド・トランプがアメリカ大統領に当選した後、母国メキシコを嘲笑するツィートを投稿したホーカーズを許すつもりはないようだ。

サングラスメーカーのホーカーズは、不法移民を防ぐためにアメリカとメキシコとの国境に壁を築くと主張しているドナルド・トランプが当選したことを受け、メキシコ人は壁が作られた際に涙目を隠すために同社のサングラスをかけるべきだとのツィートを投稿。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム