ジャンカルロ・フィジケラ
ジャンカルロ・フィジケラは、フェラーリのペースを取り戻すべく最新仕様F10でテストを行った。

フィジケラは先週、今週末ジル・ヴィルヌーヴ・サーキットで行わるF1カナダGP仕様の特別パッケージを装着したF10でテストを実施。

しかし、フェラーリはバレンシアまで大幅なアップグレードを予定しておらず、カナダGPでは基本的に2週間前と“同じ仕様”で挑むことになる。

フェラーリのチーム代表ステファノ・ドメニカルは、現在のフェラーリの状況に悲観的になってはならないと語る。

「まだシーズンは3分の2残っている。我々はFダクトを開発することに多くのエネルギーを注いできたし、それによって他の部分がわずかに遅れをとったかもしれない」とステファノ・ドメニカリは述べた。

「レースごとに多くのことが変わるし、我々は下を向いて意気消沈してはない。それはゴールを目指さない人間がすることだ。フェラーリにはそのようなことない」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ジャンカルロ・フィジケラ | フェラーリ