アルファロメオ 4C
ジャンカルロ・フィジケラが、アルファロメオ 4Cでサーキット走行をする動画が公開された。

アルファロメオ 4Cは、排気量1750ccの直列4気筒直噴ターボエンジンをミッドシップに搭載し、最大出力240ps、最大トルク35.7kgmを引き出す。車両重量は895kg。“ローンチ・エディション”の価格は欧州で6万ユーロ(約795万円)で、ポルシェ ケイマンなどがライバルとされるアルファロメオの新型スポーツカーだ。

現在、フェラーリからWEC世界耐久選手権に参戦するジャンカルロ・フィジケラは、イタリアのバロッコのテストトラックでアルファロメオ 4Cのステアリングを握った。



このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ジャンカルロ・フィジケラ