フェラーリ、SF70Hを発表 / 2017年F1マシン

2017年2月24日
フェラーリ F1 SF70H
フェラーリは、2017年F1マシン『SF70H』を発表した。

フェラーリは24日(金)、フィオラノで新車発表会を開催。『SF70H』と名付けられた2017年F1マシンを発表した。

ネットで中継された発表会はガレージが空き、SF70Hを中心にドライバーとマネジメント人が並んでいる・・・という非常に短い発表会だった。

フェラーリ、2017年F1マシン名は「SF70H」

2017年2月24日
フェラーリ SF70H
フェラーリは、2017年F1マシンの名称は「SF70H」になるようだ。公式ロゴとされる画像が流出した。

フェラーリ SF70Hは、フェラーリの70年の歴史を表した名称だという。

エンツォ・フェラーリは、1947年にフェラーリ社を設立し、レーシングカーと市販車の製造を開始し、スクーデリア・フェラーリの名でレース界に参入している。

フェラーリ、2017年F1マシンの発表会をライブ配信…17時45分スタート

2017年2月24日
フェラーリ F1 発表会
フェラーリは、2017年F1マシンの新車発表会を2月24日(金)にフィオラノで開催。日本時間17時45分からライブ配信される。

毎年、フェラーリはF1マシンの発表会をオンラインで発表している。今年も特設サイトとFacebookページで発表会の模様が生中継される。

まだ名称が未発表のフェラーリの2017年F1マシンは、新車発表会後にフィルミングデーを利用してシェイクダウンが実施される。

ジャン・エリック・ベルニュ、フェラーリF1チームでの役割を終了

2017年2月22日
ジャン・エリック・ベルニュ
ジャン・エリック・ベルニュは、今シーズン、フェラーリF1チームでの役割を継続しないことになった。

2015年にテストドライバーとしてフェラーリに加入したジャン・エリック・ベルニュは、昨年、リザーブドライバーとなった。

だが、今年、フェラーリはアントニオ・ジョビナッツィをサードドライバーに任命。ジャン・エリック・ベルニュは、テチータでのフォーミュラEに専念することになった。

エンツォ・フィッティパルディ、プレマからイタリアF4に参戦

2017年2月21日
エンツォ・フィッティパルディ
2度F1ワールドチャンピオンであるエマーソン・フィティパルディの孫、エンツォ・フィッティパルディが、2017年にプレマからイタリアF4に参戦することが決まった。

フェラーリ・ドライバー・アカデミーのメンバーであるエンツォ・フィッティパルディ(15歳)は、アメリカのカートで活躍し、メキシコF4に参戦。また2016年にはジネッタ・ジュニア・チャンピオンシップにもスポット参戦している。

AFコルセ、アレッサンドロ・ピエール・グイディをWECドライバーに起用

2017年2月19日
アレッサンドロ・ピエール・グイディ
フェラーリは、ジャンマリア・ブルーニが離脱し、後任としてアレッサンドロ・ピエール・グイディがAFコルセの2017年のドライバーを務めることを発表した。

フェラーリは、ジャンマリア・ブルーニと“双方の合意によって早期に関係を終了した”とリリースで発表。ジャンマリア・ブルーニは今年6月松にフェラーリを去るとした。

フェラーリ、2017年F1マシンの開発が難航?

2017年2月17日
フェラーリ F1 2017
フェラーリが、2017年シーズンにむけてすでに問題を抱えていると噂されている。

今週、トリノでF1タイヤサプライヤーの発表イベントが開催され、F1チーム代表が出席したが、そこにフェラーリのチーム代表マウリツィオ・アリバベーネの姿はなかった。

「マラネロから遠くにはいないが、我々にはやることが多く、行くことができなかった」とマウリツィオ・アリバベーネはビデオメッセージで説明したという。

フェラーリ、史上最強・最速の12気筒モデル『812 Superfast』を公開

2017年2月17日
フェラーリ 812 Superfast
フェラーリは、同社史上最もパワフルかつ最速を誇る、最新世代高性能12気筒ベルリネッタのファーストモデル『812 Superfast』を第87回ジュネーブ国際モーターショーでワールドプレミアする。

『フェラーリ 812 Superfast』は、数々の革新的技術と機能が搭載されていることは言うに及ばない。1947年にフェラーリが初めてリリースした 125S から、今年で70周年を迎えるプランシングホース・ブランドとともに歩んできたV12エンジンの歴史に新たな一歩を刻むモデルとなる。

ザウバー、ジョビナッツィのリザーブ起用についてフェラーリと交渉

2017年2月15日
ザウバー アントニオ・ジョビナッツィ
ザウバーは、2017年のリザーブドライバーにアントニオ・ジョビナッツィを起用することについてフェラーリと交渉していると Autosport が報じた。

ザウバーは、新たに起用するパスカス・ウェーレインが先月のレース・オブ・チャンピオンズで負傷したこともあり、サードドライバーを確保したがっている。

パスカル・ウェーレインは、2月27日にバルセロナでスタートするプレシーズンテストで走るかどうかを決定するために健康診断を続けている。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム