フェリペ・ナッセ
フェリペ・ナッセは、F1での将来がクリアになるまで忍耐強く待つつもりだと語る。

数日前まで、フェリペ・ナッセは、メルセデスの育成ドライバーであるパスカル・ウェーレインに2017年のザウバーのシートを奪われることになると見られいた。

しかし、パスカル・ウェーレインは、ニコ・ロズベルグの突然の引退により、メルセデスの空席に有力候補となった。

メルセデスのチーム代表トト・ヴォルフは、パスカル・ウェーレインに関して「我々とザウバーとの交渉は進んだ段階にあった」が、「新たな状況により、当面、それらは保留となった」と DPA通信 に述べている。

ブラジル銀行の後ろ盾を失ったフェリペ・ナッセは、残りのシート状況を待つことを誓っており、理論的にそれが“2月までずれ込む”可能性があると UOL Esporte に語った。

FIAは、2017年の暫定版のF1エントリーリストを公表。ザウバーとマノーに空席がある状態となっている。

2017年 F1エントリーリストが発表
2017 F1 エントリーリスト

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: フェリペ・ナッセ | ザウバー