フェリペ・ナッセ、F1シート喪失の可能性を認める

2016年12月28日
フェリペ・ナッセ
フェリペ・ナッセは、2017年にF1シートを獲得できない可能性があると認める。

それが現実となり、フェリペ・マッサのF1復帰がなかった場合、F1グリッドからブラジル人ドライバーがいなくなる。

「そうなったら、スポーツにとって良くないと思う」とフェリペ・ナッセは Globo にコメント。

フェリペ・ナッセ 「ニコ・ロズベルグの引退は僕の助けになる」

2016年12月12日
フェリペ・ナッセ
フェリペ・ナッセは、F1を引退するというニコ・ロズベルグの決定が、2017年にF1に留まるためのチャンスを高めてくれると述べた。

ニコ・ロズベルグが引退するまで、ブラジル銀行のスポンサーを失ったフェリペ・ナッセは、ザウバーでの居場所を失うことは確実だとみられていた。

しかし、現在、メルセデスは、ニコ・ロズベルグの後任を獲得するべくドライバー市場をかき乱しており、フェリペ・ナッセはそれが自分にとってチャンスでもあると認める。

フェリペ・ナッセ 「残りのF1シートの状況を忍耐強く待つ」

2016年12月7日
フェリペ・ナッセ
フェリペ・ナッセは、F1での将来がクリアになるまで忍耐強く待つつもりだと語る。

数日前まで、フェリペ・ナッセは、メルセデスの育成ドライバーであるパスカル・ウェーレインに2017年のザウバーのシートを奪われることになると見られいた。

しかし、パスカル・ウェーレインは、ニコ・ロズベルグの突然の引退により、メルセデスの空席に有力候補となった。

ブラジル銀行、フェリペ・ナッセのスポンサーを終了

2016年11月25日
フェリペ・ナッセ ブラジル銀行
フェリペ・ナッセのスポンサーであるブラジル銀行は、ブラジルの経済状況により、F1から撤退することを発表。フェリペ・ナッセが2017年にF1グリッドに留まる可能性は急落した。

「ブラジル銀行はフェリペ・ナッセの才能を認めており、F1への彼のエントリーに対して責任あるスポンサーであることを誇りに思っている」とブラジル銀行は声明で述べた。

フェリペ・ナッセ、2017年の残留を諦めず 「まだザウバーと交渉している」

2016年11月24日
フェリペ・ナッセ
フェリペ・ナッセは、2017年のシートについてまだザウバーと交渉していると語る。

ザウバーは、すでにマーカス・エリクソンの2017年のチーム残留を発表したが、2人目のドライバーを発表するには至っていない。

当初、フェリペ・ナッセもチーム残留が濃厚と見られていたが、メインスポンサーであるブラジル銀行のトップ交代によって交渉は難航。

フェリペ・ナッセの父親 「小規模チームのシートはまるでオークション」

2016年11月18日
フェリペ・ナッセ
フェリペ・ナッセの父親は、F1ブラジルGPでの9位入賞が、2017年のザウバー残留のチャンスを助けるよりも、もしろ窮地に追いやったとの報道は間違っていると語る。

F1ブラジルGPの結果により、ザウバーはコンストラクターズ選手権で10位に浮上し、1500万ドル(16億3300万円)とも言われる賞金を獲得する可能性が高くなった。

フェリペ・ナッセ、9位入賞が裏目に?シート喪失の危機

2016年11月17日
フェリペ・ナッセ
フェリペ・ナッセは、2017年のF1シートを獲得できないかもしれない。

フェリペ・ナッセは、母国レースとなったF1ブラジルGPで値千金となる9位入賞。ザウバーに今シーズン初ポイントをもたらしただけでなく、チームはコンストラクターズ選手権でマノーを抜いて10位に浮上した。

フェリペ・ナッセ、F1ブラジルGPでの2ポイントは21億円の価値

2016年11月16日
フェルペ・ナッセ
フェルペ・ナッセがF1ブラジルGPで獲得した2ポイントは、ザウバーに2000万ドル(21億7500万円)の価値をもたらすかもしれないが、ナッセの将来は保証されていない。

フェリペ・ナッセは、波乱の展開となった雨のF1ブラジルGPで9位入賞を果たし、ザウバーに今シーズン初ポイントとなる2ポイントをもたらした。

ザウバー、フェリペ・ナッセとの交渉難航を認める

2016年11月13日
フェリペ・ナッセ
ザウバーのモニーシャ・カルテンボーン代表は、フェリペ・ナッセが2016年以降もザウバーに留まることは確定ではないと認める。

ザウバーは、2017年もマーカス・エリクストンとフェリペ・ナッセを保持する可能性が高いと報じられている。

しかし、モニーシャ・カルテンボーンは、フェリペ・ナッセと交渉しているが、それが難航していることを認める。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム