エステバン・オコン
エステバン・オコンが、フォース・インディア VJM10の新車発表会で2017年シーズンの抱負を語った。

エステバン、初めてのF1フルシーズンに入りますね。どんな気分ですか?
シーズン、そして、新時代のF1を開始することにとても興奮している。冬はあっという間に過ぎていった。チーム全体が僕の新しいチャプターへの準備の手助けをするためにとても懸命に仕事をしてくれた。理解し、学ぶことは沢山あったし、初めて会う人もたくさんいたけど、すでにホームのように感じている。一番の感情はシンプルに興奮と期待だね。

このチームとの仕事について第一印象は?
2つの言葉で表したい。ムードとモチベーションだ。このチームはそこが際立っている。本当に家族のように感じているし、全員がベストなマシンと素晴らしい結果を届けるためにモチベーションを高めている。ファクトリー内のフィーリングは本当に印象的だ。

2017年のための学習曲線はどれくらい急ですか?
常により多くのことを学べるものだ。100戦をスタートしていたとしても、まだ改善できる。去年は9戦を戦ったけど、F1ドライバーとして直面する主なチャレンジをいくらか発見するのに役立ったと思う。集中し、エネルギーをかける必要のある部分を学んだ。もうルーキーだとは感じていないし、このチームはすぐにペースを発揮し、力強い結果を出すために僕を必要としている。このチャンスへの準備はできていると感じている。

冬の間の主な仕事は何でしたか?
シート合わせが主なプライオリティだった。新車は去年と比較して運転することがフィジカル的にさらに厳しくなるので、クルマに乗っていて快適に感じることがとても重要だ。それにシミュレーター・セッションもたくさんこなしたし、エンジニアリングチームとの時間を過ごしていた。

ここ数カ月のフィットネス療法はどれくらい激しかったですか?
かなり真面目にフィットネスに取り組んでいたよ。今年、クルマはずっと速くなりそうだからね。2週間のトレーニングキャンプの代わりにピレネー山脈の高地ですでに2ヵ月をこなしていた。トレーニングはとても激しいものだったし、強さに役立てるために体重を増やすことに集中した。それに速いクルマでは決定をより早くする必要があるので、視覚化とリアクションにも取り組んだ。

フィジカル的に2017年マシンにはどのようなことを予想できますか?
首だけでなく、身体全体にクルマの追加の力を感じるだろう。例えば、クルマを止めるためのブレーキング圧はずっと高くなるので、足の強さも必要になる。Gフォースはブレーキング時やコーナーなど至るところで増加する。よりフィジカルな経験になりそうだ。

新しいチームメイトのセルジオ・ペレスに関してはいかがですか? 一緒に過ごしてみてどうですか?
彼のことはまだあまりよく知らないけど、去年の終盤のドライバーズパレードで何度か話をした。このチームのことや、彼がなぜここにいたかったかについて話をした。彼は素晴らしい男だし、彼から学ぶのを楽しみにしている。彼はこのチームで物凄いことを達成した優れたドライバーだからね。

今シーズンの目標は?
全てのレースでポイントを獲得することが目標だ。それがこのチームのレベルだし、僕たちが良い結果でシーズンをスタートできなければ落胆するだろう。簡単ではないことはわかっているし、僕たちの周りの全チームが強くなりそうだけど、僕たち目標を高く定めなければならない。バルセロナでの2週間が終わったら、メルボルンをどう予想すればいいかもっとわかるだろうね。

フォース・インディア、VJM10を発表 / 2017年F1マシン
フォース・インディア、VJM10を発表 / 2017年F1マシン

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: エステバン・オコン | フォース・インディア