エステバン・グティエレス フォーミュラE
元F1ドライバーのエステバン・グティエレスが、フォーミュラEの残りにシーズンにテチータから参戦することが発表された。

ハースがケビン・マグヌッセンを起用したことでF1シートを失ったエステバン・グティエレスは、母国メキシコのメキシコシティーでの大会でフォーミュラEデビューすることを発表していたが、チームは明らかになっていなかった。

エステバン・グティエレスは、同じ元F1ドライバーのジェン・エリック・ベルニュとチームを組む。これまでテチータのドライバーを務めていたマー・チンホワは、リザーブドライバーとしてチームに残る。

「本当に競争力のあるチームであるテチータに加入できたことをとても嬉しく思う」とエステバン・グティエレスはコメント。

「F1で驚くべき4年間の経験を終え、今はモータースポーツの将来にむかって前に進んでいる」

「特にメキシコシティePrixでのデビューレースに興奮している。情熱的な母国のファンに良いショーを見せられることを願ってる」

エステバン・グティエレスは、テチータで残りの9戦に参戦し、2017/18シーズンにフル参戦すると見られている。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: エステバン・グティエレス | フォーミュラE