エステバン・グティエレス
エステバン・グティエレスは、フェラーリに戻ることが2017年のオプションのひとつだと認めた。

今シーズン、ハースでポイントを獲得できていないエステバン・グティエレスは、1シーズンでチームの構想から外された。

まだ、2017年のハースのシートのひとつにリンクされているエステバン・グティエレスだが、レースをするオプションは限られていると認める。

2017年の選択肢が狭まっていることについて、エステバン・グティエレスは「最大のミスは良い結果を達成することに集中しすぎて、状況に十分に対処できなかったことだ」とコメント。

「それは僕に責任がある。周りで何が起こっているかを把握していなかった」

しかし、エステバン・グティエレスは、2017年のための“いくつかのオプション”があると語る。

そのうちのひとつは、サードドライバーとしてフェラーリに戻ることだ。

「関係は引き続きとてもポジティブなのでオプションのひとつだ」とエステバン・グティエレスはコメント。

「でも、正直、この段階では何も確定していない。状況をきちんとまとめるために懸命に働いていく」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: エステバン・グティエレス | ハース