ルーカス・ディ・グラッシ
ルーカス・ディ・グラッシが、9月15日にインテルラゴスで開催されるWEC第5戦 サンパウロ6時間レースにアウディから参戦することが発表された。

2010年にヴァージンでF1デビューし、現在ピレリのテストドライバーを務めるルーカス・ディ・グラッシは、トム・クリステンセンとアラン・マクニッシュとともに#2 R18 TDI ultraを走らせる。

ブラジル人として初めてアウディのスポーツカードライバーに起用されるルーカス・ディ・グラッシは「WECレースは、アウディとともに地元で注目を集める素晴らしい機会だ」とコメント。

「これまでテストでしか経験したことがないけど、耐久レースはモータースポーツの魅力的な試練だ」

「とりわけ、アラン・マクニッシュやトム・クリステンセンのような大御所達とアウディでWECでのデビューを飾れることに興奮している」

ルーカス・ディ・グラッシは、レース契約を結ぶ前にラウジッツリンクで R18 ultraをテストした。

アウディのチーム代表ウォルフガング・ウルリッヒは「それが彼とサインする動機を我々に与えた」と述べた。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ルーカス・ディ・グラッシ | アウディ | WEC (FIA世界耐久選手権)