ペドロ・デ・ラ・ロサ
ペドロ・デ・ラ・ロサが、同郷の友人であるフェルナンド・アロンソを追って、フェラーリを離脱すると噂されている。

フェラーリは、2015年のテスト兼リザーブドライバーとしてメキシコの支援者を連れたエステバン・グティエレスと契約。ペドロ・デ・ラ・ロサは、マクラーレンに戻ってホンダパワーで新たな挑戦を始めるフェルナンド・アロンソの補佐をするのではないかと囁かれている。

43歳のペドロ・デ・ラ・ロサは以前、マクラーレンで長くテストドライバーを務めていた。フェラーリは、古い時代を一掃しようと大改革を進めており、また注目のメンバーが離脱するかもしれない。

今週、ペドロ・デ・ラ・ロサは、サンタンデールのスポンサーイベントで「申し訳ないけど、それについては話せないんだ」と Speed Week にコメント。

「僕自身、どうするのかまだわわからない」

「来年何をするのかわからないままクリスマスのヌガーをかじるのには慣れてるよ」とペドロ・デ・ラ・ロサは笑った。

自身の2015年の希望を問われたペドロ・デ・ラ・ロサは「僕はベストの人たちと仕事をするのが好きだ。チャンピオンたちとね」と秘密めいた言葉を残した。

「セバスチャン・ベッテルもワールドチャンピオンだということは忘れないでね」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ペドロ・デ・ラ・ロサ | フェラーリ | マクラーレン