ダニール・クビアト:2016 F1ハンガリーGP プレビュー

2016年7月21日
ダニール・クビアト F1 2016 ハンガリーGP
ダニール・クビアトが、F1ハンガリーGPへの意気込みを語った。

ダニール・クビアト (トロ・ロッソ)
「ハンガリーは面白いトラックだ。ターン1へのブレーキングはヘビーだし、ターン2は曲がりながらブレーキが必要なので、慎重に行かなければフロントがロックしていまう。ターン4はタイトだけど高速なコーナーで、ターン5もブレーキとターンを同時にしなければならない」

ダニール・クビアト、ピットレーンスタート / F1オーストリアGP

2016年7月3日
ダニール・クビアト
トロ・ロッソは、F1オーストリアGP予選後にダニール・クビアトのシャシー交換を強いられ、クビアトは決勝レースをピットレーンからスタートすることになった。

ダニール・クビアトは、ターン8の縁石でサスペンションが破損し、マシンのコントロールを失ってピットレーンとレースコースを隔てるバリアに突進。ノーズ部分に大きなダメージを負ったほか、マシンはその衝撃でランオフエリアに吹き飛ばされ、さらに先のウォールに激突して激しい損傷を負った。

ダニール・クビアト、縁石を設置したFIAを批判 「間違いを認めるべき」

2016年7月3日
ダニール・クビアト
予選で大クラッシュを喫したダニール・クビアトは、レッドブル・リンクに新しい縁石を接したFIAが“間違いを犯した”と批判した。

ターン8で膨らんだダニール・クビアトのクルマは右リアサスペンションが壊れ、ピットレーンとコースを仕切るウォールをかすめてバリアに突っ込んだ。幸い、ダニール・クビアトは怪我がなくクルマを降りたが、レッドブル・リンクの新しい縁石でサスペンションを壊したドライバーは多い。

ダニール・クビアト:2016 F1オーストリアGP プレビュー

2016年6月28日
ダニール・クビアト 2016 F1 オーストリア
ダニール・クビアトが、F1オーストリアGPへの意気込みを語った。

ダニール・クビアト (トロ・ロッソ)
「レッドブル・リンクは、とても素晴らしい、クラシックなトラックだ。いくつかのコーナーはちょっと遅いけど、高速が優位なトラックだ。ターン2がサーキットで最も遅いコーナーなのは明らかだけど、それでも、多くのテクニックが要求される」

ダニール・クビアト 「自分の将来は自分で決める」

2016年6月23日
ダニール・クビアト
ダニール・クビアトは、レッドブルとの関係は良好だとしつつも、他チームへの移籍を否定していない。

トロ・ロッソは、2017年のドライバー決定を急いでおらず、ダニール・クビアトのF1での将来は確保されていない。

今年、F1中国GPで3位表彰台を獲得したダニール・クビアトだった、母国レースであるロシアGP後、レッドブルからトロ・ロッソに降格となった。

ダニール・クビアト:2016 F1ヨーロッパGP プレビュー

2016年6月15日
ダニール・クビアト F1 2016 ヨーロッパGP
ダニール・クビアトが、アゼルバイジャンの首都バクーで初開催されるF1ヨーロッパGPへの意気込みを語った。

ダニール・クビアト (トロ・ロッソ)
「新しい場所に行くのはいつだって興味深い。ストリートサーキットのなので、ペダルやステアリングホイールに多くの作業が求められるだろうけど、それは常にエキサイティングだ。ストリートサーキットではドライビングスタイルに新しい“トリック”を見つけている」

ダニール・クビアト:2016 F1カナダGP プレビュー

2016年6月7日
ダニール・クビアト F1 2016 カナダ
ダニール・クビアトが、F1カナダGPへの意気込みを語った。

ダニール・クビアト (トロ・ロッソ)
「先週のモナコでのレースのフラストレーションはもう忘れているし、自分に何ができるかを示したいという決意がさらに固くなっている。ホームに戻って以降、僕の焦点の全ては今週のカナダGPにあった。モントリオールは常に異なる縁石を跳んでいるトラックだと言いたい。縁石はかなり高いし、相当な数だよね!」

ダニール・クビアト、レッドブル・ファミリー以降のF1キャリアを考慮

2016年6月2日
ダニール・クビアト
ダニール・クビアトは、レッドブル・ファミリーを離れた後のF1キャリアをすでに考えているという。

今年、ダニール・クビアトは、4戦を終えた時点でレッドブルから姉妹チームのトロ・ロッソへの移籍を命じられた。クビアトに代わって昇格したのは18歳のマックス・フェルスタッペンだ。

レッドブルが決定を翻す可能性は低く、ダニール・クビアトのF1での将来には暗雲が立ち込めている。

ダニール・クビアト、F1カナダGPで3グリッド降格ペナルティ

2016年6月1日
ダニール・クビアト
ダニール・クビアト(トロ・ロッソ)は、F1モナコGPでのケビン・マグヌッセン(ルノー)との接触により、次戦F1カナダGPで3グリッド降格ペナルティを科せられた。

ダニール・クビアトは、21周目にターン18でケビン・マグヌッセンと接触。厳しい裁定になった理由は、ダニール・クビアトがそれまでに2度の接触で“本来はなかったオーバーテイクスペースを作りだした”ことにある。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム