カルロス・サインツ:2016 F1スペインGP プレビュー

2016年5月12日
カルロス・サインツ F1 2016 スペイン
カルロス・サインツが、母国グランプリとなるF1スペインGPへの意気込みを語った。

カルロス・サインツ (トロ・ロッソ)
「僕にとってスペインの週末全体で最も素晴らしいことはその驚くべき観客だ。彼らはスペイン人ドライバーを応援するのを決して止めないし、それは驚くべき感覚だ。去年のお気に入りの思い出は、予選ラップ後のメインストレートを走っていたことのことだ。多くの人々が僕の5位を一緒に喜んでくれているのが見えた。あのインラップではずっと笑顔だったし、決して忘れられない瞬間だよ!」

カルロス・サインツ 「僕にもレッドブル昇格のチャンスはある」

2016年5月9日
カルロス・サインツ
レッドブル昇格を目指すカルロス・サインツは、トロ・ロッソでチームを組んでいたマックス・フェルスタッペンがレッドブルに昇格したことは必ずしも打撃ではないと語る。

レッドブルは、ダニール・クビアトの降格させ、トロ・ロッソからマックス・フェルスタッペンを昇格させた。

自分が選ばれなかったことに落胆はあるかもしれないが、カルロス・サインツは今回の件をポジティブに捉えている。

カルロス・サインツ:2016 F1ロシアGP プレビュー

2016年4月28日
カルロス・サインツ F1 2016 ロシア
カルロス・サインツが、F1ロシアGPへの意気込みを語った。

カルロス・サインツ (トロ・ロッソ)
「ソチでのレースは、ラップの始まりから多くのスリップストリームが使えるし、4台がサイド・バイ・サイドでターン2に到達する可能性がある..ひとつだけ気に入らないのは、特にその第2コーナーに広いアスファルトのランオフエリアがあることだ。そこでは多くのクルマがコーナーを正しく曲がろうとせず、横に広がって走ろうとするからね」

カルロス・サインツ:2016 F1中国GP プレビュー

2016年4月12日
カルロス・サインツ 2016 F1 中国
カルロス・サインツが、F1中国GPへの意気込みを語った。

カルロス・サインツ (トロ・ロッソ)
「中国ではメインストレートからターン1、2、3、4とロングコーナーに進んでいくけど、実際は4つと言うよりも2つのコーナーに感じる。非常に特別なセクションだし、去年初めてミスを犯してスピンした場所だった。レースのスタートでターン6に4台のマシンがサイド・バイ・サイドで入って行って、あのタイトな場所で面白かったのを覚えてるよ!」

セルジオ・ペレス、カルロス・サインツに衝突を謝罪

2016年4月5日
セルジオ・ペレスとカルロス・サインツ
セルジオ・ペレスは、F1バーレーンGPでマシンに衝突したカルロス・サインツに謝罪。サインツはそれを受け入れた。

セルジオ・ペレスは、2周目にカルロス・サインツのマシンリアに衝突し、このダメージが原因となってサインツはリタイアを強いられた。

カルロス・サインツは、この事故について「今回も多くのポイントを獲得できるはずだったけど、1コーナーでのア事故によって台無しになってしまった」とコメント。

カルロス・サインツ:2016 F1バーレーンGP プレビュー

2016年3月30日
カルロス・サインツ (トロ・ロッソ)
カルロス・サインツが、F1バーレーンGPが開催されるバーレーン・インターナショナル・サーキットについて語った。

カルロス・サインツ (トロ・ロッソ)
「ターン1の始めはとてもタイトなので、たくさんのマシンが狭いスペースに密集することになる。去年のスタートはターン1と2で多くのマシンが群がってかなり厳しい瞬間があったのを覚えている」

カルロス・サインツ 「表彰台のチャンスは低い」

2016年3月7日
カルロス・サインツ
カルロス・サインツは、2016年シーズンにトロ・ロッソが表彰台の候補だとするチーム代表フランツ・トストの目標に疑問を抱いている。

プレシーズンテスト後、フランツ・トストは「現実的に、今年我々は昨年よりも差を縮めており、表彰台を達成できると思っている」と述べていた。

ドライバーのマックス・フェルスタッペンも、トロ・ロッソが2016年に良いスタートを切れたことがその重要な理由だと述べていた。

カルロス・サインツ、2016年シーズンにむけて減量

2016年1月29日
カルロス・サインツ
カルロス・サインツは、2016年のF1シーズンにむけて減量したことを明らかにした。

今年、コックピットのサイドインパクトのクラッシュテストが厳しくなったことで、マシン重量が増加するとみられている。

メルセデスのパディ・ロウは「負荷テストは15N・kmから50N・kmに増加された」とコメント。

カルロス・サインツ 「トロ・ロッソがレッドブルに勝てると考えるのは危険」

2016年1月28日
カルロス・サインツ
カルロス・サインツは、2016年にトロ・ロッソがレッドブルよりも優れていると考えるのは“危険な考え”だと主張する。

レッドブルのエンジン危機が解決し、レッドブルはタグ・ホイヤーのブランド名を掲げたルノー、トロ・ロッソは2015年型のフェラーリを搭載することで落ち着いた。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム