BMWのFebruary 2017のF1情報を一覧表示します。

アレックス・リン、BMWからニュルブルクリンク24時間レースに参戦

2017年2月8日
アレックス・リン BMW ニュルブルクリンク24時間レース
アレックス・リンが、BMWのファクトリードライバーとして5月にニュルブルクリンク24時間レースに参戦することになった。

元ウィリアムズのF1ドライバーであるアレックス・リン(23歳)は、スポーツカーレースでのキャリアを前進させている。

昨年、アレックス・リンはマノーLMP2でWECの3ラウンドに出場。シーズン末にバーレーンで行われたルーキーテストではアストンマーティンをテストしていた。

BMW、F1復帰を否定 「再び参戦する計画はない」

2017年2月7日
BMW F1
BMWは、F1に復帰する計画はないと述べた。

BMWは、最初にウィリアムズ、その後、BMWザウバー時代と10年にわたってF1を戦った。

F1はリバティ・メディアが新たなオーナーに就任。FIAも2020年以降のエンジン規約について動き始めており、多くの自動車メーカーを引きつけようとしている。

マクラーレン、BMWとのF1パートナーシップの噂を否定

2017年2月5日
マクラーレン BMW
マクラーレンは、将来のF1エンジンパートナーとBMWを見据えているとの噂を否定した。

今週、マクラーレン・オートモーティブは、BMWと将来のパワートレインの設計・開発におけるパートナーシップを発表。

このニュースは、BMWがマクラーレンのパートナーとしてF1に復帰するとのメディアの憶測を呼んだ。

マクラーレン、BMWとパワートレインを開発・・・F1でのタッグへの布石?

2017年2月3日
マクラーレン BMW
マクラーレン・オートモーティブは、BMWと次世代パワートレインの技術開発における戦略的プロジェクトを行うことを発表。F1でマクラーレン BMW誕生への布石だとの推測が広まっている。

マクラーレンとBMWによるこの戦略的プロジェクトでは、新たな内燃機関技術の開発に共同で取り組んでいく。高出力かつ、CO2排出量の少ないエンジンを開発し、そのテクノロジーは2020年までにマクラーレンのエンジンに実装されるという。
«Prev || 1 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム