フォース・インディア 「ジュールはチームに幸せをもたらす人物だった」

2015年7月18日
フォース・インディア
ジュール・ビアンキが2012年にサードドライバーを務めたフォース・インディアが、彼の訃報を受けてコメントを発表した。

下位カテゴリーで優秀な成績を収めたジュール・ビアンキは、2012年にフォース・インディアのリザーブドライバーに就任。同年のF1中国GPのフリー走行1回目にグランプリ週末デビューを果たしている。

ジュール・ビアンキが永眠、享年25歳

2015年7月18日
ジュール・ビアンキ
ジュール・ビアンキが7月17日(金)夜、入院先の病院で永眠した。享年25歳。

8月3日に26歳の誕生日を迎えるはずだったジュール・ビアンキ。2014年のF1日本GP決勝レースに雨の降るトラックでコースアウトし、作業していた重機と衝突。重い脳外傷を負ったジュールビアンキは、三重の病院で治療を受けた後、今年初めに母国フランスの病院に転院していたが、意識が戻らず膠着状態が続いていた。

ジュール・ビアンキの現状に父親 「毎日が地獄のよう」

2015年7月14日
ジュール・ビアンキ
ジュール・ビアンキの父フィリップは、息子の回復について楽観的な姿勢をやや失いつつあると語った。

昨年のF1日本GPで重傷を負ったジュール・ビアンキの回復を待つ家族にとって、フィリップは“毎日が地獄”のような状況だと語る。

「耐え難い、毎日が地獄のようです」とフィリップ・ビアンキは France Info のインタビューで語った。

ジュール・ビアンキの父親 「息子の死について考えてしまう」

2015年5月22日
ジュール・ビアンキ
ジュール・ビアンキの父親は、息子は生きるために戦い続けているが、最悪のシナリオについて考え始めたことを認めると述べた。

10月のF1日本GPでの事故以来、ジュール・ビアンキはほぼ8ヶ月間を回復のために費やしている。

鈴鹿サーキットに近い四日市の病院に2ヶ月入院した後、ジュール・ビアンキは故郷であるニースの病院に転院した。

マノー・マルシャ、ジュール・ビアンキに敬意を表したリストバントを製作

2015年5月21日
ジュール・ビアンキ
マノー・マルシャは、モナコGPの週末に特別なリストバントを着用してジュール・ビアンキへの敬意を示す。

マノー・マルシャの全チームメンバーは、“MONACO 2014. P8. #JB17”の文字が刻まれた赤いリストバントを着用する。

スポーティングディレクターを務めるグレアム・ローデンは、今週末のレースが非常に感情的なものになるだろうと語っている。

ジュール・ビアンキ、鈴鹿でザウバーと契約を結んでいた?

2015年4月15日
ジュール・ビアンキ
ジュール・ビアンキは、2015年にザウバーでレースしていたかもしれない。そう明かすのは元HRT代表のコリン・コレスだ。

今季の開幕戦が行われたメルボルンでは、ギド・ヴァン・デル・ガルデが自身のレース契約を主張してザウバーと法廷で争った。

しかし、コリン・コレスは「契約は3つだけではなく、6件あった」と主張している。

ジュール・ビアンキの父親 「2014年10月5日に我々の世界は崩壊した」

2015年4月14日
ジュール・ビアンキ
ジュール・ビアンキの父親フィリップ・ビアンキは、2014年のF1日本GPでの息子の事故の調査について怒っていると認めた。

F1日本GPの事故から6ヵ月以上経ったが、ジュール・ビアンキは、母国ニースで昏睡状態のままだ。

フィリップ・ビアンキは“毎日、美しい願望、励まし、愛情をジュールに送り続けてくれる全ての人々へのリスペクト”を込めて地元紙 Nice-Matin を受けることにしたという。

ジュール・ビアンキの家族、訴訟を示唆

2015年3月11日
ジュール・ビアンキ
ジュール・ビアンキの父親は、5カ月前の鈴鹿での恐ろしいクラッシュの“責任者”に対して訴訟を起こす可能性を除外していない。

過去数週間、ジュール・ビアンキの容体に関して家族からの情報はほとんど聞こえてこなかったが、フィリップ・ビアンキは、伝えられることがほとんどなかったからだと述べた。

ジュール・ビアンキ、リハビリテーション療法を継続

2015年2月17日
ジュール・ビアンキ
ジュール・ビアンキは、フランスの病院で継続したリハビリテーション治療を受けている。

昨年のF1日本GPでクラッシュし、びまん性軸索損傷と診断されたジュール・ビアンキは、11月に三重の病院から母国フランスの病院に転院。医学的な昏睡状態は解かれ、自発呼吸をしているが、いまだ意識不明の状態が続いている。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム