ルーベンス・バリチェロ、デイトナ24時間レースに参戦

2013年1月5日
ルーベンス・バリチェロ デイトナ24時間レース
ルーベンス・バリチェロが、デイトナ24時間レースに初参戦することになった。

ルーベンス・バリチェロは、インディカーでの1シーズンを終え、今年はブラジルのストックカーV8選手権に参戦することを発表している。

ルーベンス・バリチェロは、親友でインディカー時代のチームメイトであるトニー・カナーンとともにデナー・モータースポーツからエントリー。同郷のノノ・フィゲイレドとリカルド・マウリシオとともに2台のポルシェGT3をシェアして戦う。

ルーベンス・バリチェロ、2013年はブラジルのストックカーシリーズに参戦

2012年12月28日
ルーベンス・バリチェロ
ルーベンス・バリチェロは、2013年はインディカーを離れ、ブラジルのストックカーV8シリーズに参戦すると発表した。

ルーベンス・バリチェロは、今シーズン終盤に同シリーズに数回参戦しており、移籍が噂されていた。

ルーベンス・バリチェロは、プジョーのフルタイム・スポーツに加わる。

ルーベンス・バリチェロ 「2013年はインディカーもしくはストックカー」

2012年12月11日
ルーベンス・バリチェロ
ルーベンス・バリチェロは、2013年にインディカーに留まるか、母国ブラジルのストックカー・シリーズに参戦するか迷っていると述べた。

2012年にインディカーに戦いの場を移したルーバンス・バリチェロだが、2年目のシーズンにむけてスポンサー面でトラブルに陥ったとされていた。

その一方で、ルーベンス・バリチェロはブラジルのストックカー・シリーズに数ラウンド参戦しており、Agencia Estado は、バリチェロが2013年にストックカーにフル参戦することを検討していると報じた。

ルーベンス・バリチェロ、ケータハム加入の噂を否定

2012年11月27日
ルーベンス・バリチェロ
ルーベンス・バリチェロは、2013年でケータハムでF1復帰するとの噂を否定した。

F1でのシートを失い、インディカーに戦いの場を移したルーベンス・バルチェロは、ここ2戦でF1パドックに久々に姿をみせていた。

インテルラゴスで広まったケータハム加入の噂について質問されたルーベンス・バリチェロは「単なる噂だよ」とコメント。

ルーベンス・バリチェロ 「F1復帰の可能性はほぼゼロ」

2012年11月22日
ルーベンス・バリチェロ
ルーベンス・バリチェロは、2013年にF1に復帰するチャンスはほとんどないことを認めた。

ウィリアムズのシートを失い、2012年にインディカーに転向したルーベンス・バリチェロは、これまでF1キャリアが終わったと口にすることは拒んできた。

ルーベンス・バリチェロは、先週末のオースティンで、F1を離れて以来初めてF1パドックを訪れたことで、フォース・インディアの空席を狙っているとの噂を加熱させた。

ルーベンス・バリチェロ、F1復帰を諦めず

2012年10月30日
ルーベンス・バリチェロ
ルーベンス・バリチェロは、F1復帰を諦めていない。

F1で19シーズンを過ごしたルーベンス・バリチェロだが、昨年末、ウィリアムズがブルーノ・セナと契約したことで、ルーベンス・バリチェロはF1シートを失った。

その後インディカーに戦いの場を移したルーベンス・バルチェロだが、まだF1のドアは開いていると考えていると Arena Sportv に述べた。

ルーベンス・バリチェロ 「ウィリアムズは少なくも倍のポイントを獲れた」

2012年10月4日
ルーベンス・バリチェロ
ルーベンス・バリチェロは、今年ウィリアムズは経験不足のドライバーによって大きな代償を払っていると考えている。

ウィリアムズは、F1スペインGPでパストール・マルドナドが劇的な勝利を収めたが、それ以降マルドナドはポイントを獲得できていない。

コンストラクターズ選手権では54ポイントで8位。7位のフォース・インディアには21ポイント差をつけられている。

ルーベンス・バリチェロ、ロータスでのF1イタリアGPへの出場に名乗り

2012年9月4日
ルーベンス・バリチュロ
ルーベンス・バリチュロが、F1イタリアGPでのロマン・グロージャンの代役に名乗りを上げている。

ロマン・グロージャンは、先週末のF1ベルギーGPのオープニングラップでフェルナンド・アロンソ、ルイス・ハミルトン、セルジオ・ペレスをリタイアに追い込んだ多重クラッシュの原因になったとして1レースの出場停止処分を科せられており、現在ロータスは代役を評価している。

ルーベンス・バリチェロ、F1とインディカーの違いを語る

2012年8月15日
ルーベンス・バリチェロ
ルーベンス・バリチェロは、20年近いF1キャリアの後、インディカーを走らせてショックを受けたと認めた。

競争力のないウィリアムズの2011年マシンを走らせたあとでさえ、インディカーは遅く感じたかと質問されたルーベンス・バリチェロは「そうだね。最初はね」とコメント。

「でも、インディアナポリスに行けば、スピードについて違った考えを持つようになる」
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム