ルーベンス・バリチェロ
ルーベンス・バリチェロが、参戦2年目にしてブラジルのストックカーV8シリーズでタイトルを獲得した。

F1で19年以上に渡って第一線で活躍し、通算322レース参戦の歴代記録を持つルーベンス・バリチェロ。ブラジルのストックカーに参戦して2年目のシーズンに挑んだルーベンス・バリチェロは、最終戦の舞台クリティバで選手権制覇を成し遂げた。

ルーベンス・バリチェロにとっては、1991年にイギリスF3を制して以来、実に23年ぶりの主要タイトル獲得となった。バリチェロは、イギリスF3でタイトルを獲得した2年後にジョーダンからF1デビューを果たしている。

ルーベンス・バリチェロは、2011年にF1グリッドを去って以降、翌年にはインディカーに転向し、その後、2013年からブラジルのストックカーに挑戦している。

南米の大規模なモーターレーシングシリーズであるブラジルのストックカーには今季、ルチアーノ・ブルティ、ブルーノ・セナ、ネルソン・ピケJr.、ルーカス・ディ・グラッシなど名だたるドライバーが参戦した。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ルーベンス・バリチェロ