パスカル・ウェーレイン、F1オーストラリアGP出場に正式ゴーサイン

2017年3月23日
パスカル・ウェーレイン F1 オーストラリアGP
パスカル・ウェーレインは、木曜日にメディカルチェックを受け、F1オーストラリアGP出場に正式にゴーサインが出た。

今年ザウバーに移籍したパスカル・ウェーレインは、1月のレース・オブ・チャンピオンズのクラッシュで背中を負傷。1回目のプレシーズンテストを欠席したが、2回目のテストでは問題なく走行していた。

ルノー F1 「ERSの不具合は修正できた」 / F1オーストラリアGP

2017年3月23日
ルノー F1 オーストラリアGP
ルノー・スポールF1のマネージングディレクターを務めるシリル・アビテブールは、プレシーズンテストで発生した新型パワーユニットのERSの不具合は修正できたとし、F1オーストラリアGPではルノー、レッドブル、トロ・ロッソに同じトラブルが繰り返すことはないと述べた。

昨年ワークスチームとして復活したルノーだが、3度の入賞しか果たせかった。しかし、今年はニコ・ヒュルケンベルグが加入。ジョリオン・パーマー共々、R.S.17は優れたパッケージだと述べている。

ロマン・グロージャン:2017 F1オーストラリアGP プレビュー

2017年3月23日
ロマン・グロージャン F1 オーストラリアGP
ロマン・グロージャンが、2017年 開幕戦 F1オーストラリアGPへの意気込みを語った。

ロマン・グロージャン (ハース)
「アルバート・パークは楽しい。週末の間、かなり変化する。常設サーキットではないので、グリップがかなり変化する。レーススタートはかなり遅いけど、好きなグランプリのひとつだ。仲良くやっていくのは簡単ではないサーキットだ。燃費にもとても厳しい。シーズン開幕戦としても面白くなりそうだ」

ケビン・マグヌッセン:2017 F1オーストラリアGP プレビュー

2017年3月23日
ケビン・マグヌッセン F1 オーストラリアGP
ケビン・マグヌッセンが、2017年 開幕戦 F1オーストラリアGPへの意気込みを語った。

ケビン・マグヌッセン (ハース)
「全てに弾みをつけるためにも、とにかく良いスタートを切ることが常に重要だ。終わりも重要だけど、良いレースでシーズンを開始できるのは常に素晴らしいことだ。ベストを尽くして、何が得られるか見てみるつもりだ」

カルロス・サインツ:2017 F1オーストラリアGP プレビュー

2017年3月23日
カルロス・サインツ F1 オーストラリアGP
カルロス・サインツが、2017年 F1 開幕戦 オーストラリアGPへの意気込みを語った。

カルロス・サインツ (トロ・ロッソ)
「準備はできている。常に準備ができているレースがあるとすれば、それはオーストラリアだと言うだろうね! 何カ月もそのために考え、準備してきているからね! これまでと同じくらい準備ができていると感じているレースだよ!」

ダニール・クビアト:2017 F1オーストラリアGP プレビュー

2017年3月23日
ダニール・クビアト F1 オーストラリアGP
ダニール・クビアトが、2017年 F1 開幕戦 オーストラリアGPへの意気込みを語った。

ダニール・クビアト (トロ・ロッソ)
オーストラリアの過去2年は2度のDNFだったけど、それは忘れて、トロ・ロッソで初ポイントを獲得した2014年のデビューだけを覚えていたい。再びあの場所に戻って、ようやくシーズンがスタートすることに興奮しているよ!

マクラーレン・ホンダ:F1 2017 開幕戦 オーストラリアGP プレビュー

2017年3月22日
マクラーレン・ホンダ F1
マクラーレン・ホンダの3シーズン目が、F1オーストラリアGPでスタートする。

8日間のプレシーズンテストでは、ホンダの新型F1パワーユニットのトラブルによって思うような走行ができなかったマクラーレン・ホンダ。開幕戦F1オーストラリアGPでは厳しい戦いが予想されているが、ドライバー、マクラーレン、そして、ホンダの全員がポジティブな気持ちで戦いに挑む。

2017年 F1オーストラリアGP テレビ放送時間&タイムスケジュール

2017年3月22日
F1 2017 オーストラリアGP テレビ 放送
2017年のF1世界選手権が3月24日(金)、メルボルンのアルバートパーク・サーキットでいよいよ開幕する。

2017年シーズン、F1には新レギュレーションが導入され、幅広タイヤとワイド&ローのルックスへと進化した新世代のF1マシンで争れる。マノーが撤退し、今年は10チーム22名のドライバーでチャンピオンシップをかけて戦う。

【F1】 木曜記者会見のフォーマットを変更

2017年3月22日
F1 木曜記者会見
FIAは、2017年のF1開幕戦オーストラリアGPから木曜記者会見のフォーマットを変更する。

昨年までは基本6名のドライバーが木曜記者会見に呼ばれていたが、今年から4名ずつの2つのグループに分けられる。

パート1にリストされた3名のドライバーが約25分間の活字メディアの記者会見に参加している間、パート2にリストされた3名のドライバーは放送メディアのための囲み取材を受ける。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム