アントニオ・ジョビナッツィ
アントニオ・ジョビナッツィは、今シーズン、何度か金曜フリー走行に出走するかもしれないとの推測を否定はしていない。

昨年、GP2シーズンを2位で終えたアントニオ・ジョビナッツィは、2017年のフェラーリのリザーブドライバーとして契約を結んだ。

フェラーリとフィアットの会長であるセルジオ・マルキオンネが温めているアルファロメオのF1参戦が実現した場合、アントニオ・ジョビナッツィがドライバー候補であるのは明らかだ。

「だが、まずはブランド(アルファロメオ)がジュリアとステルヴィオで儲けなければならない」とセルジオ・マルキオンネは語っている。

アルファロメオはステルヴォオを発表し、アントニオ・ジョビナッツィはプレゼンテーションに出席した。

「アルファは神話だし、素晴らしいイタリアブランドだ。ここにいることにとても興奮しているよ」とアントニオ・ジョビナッツィはコメント。

今年のフェラーリでのテスト兼リザーブドライバーの役割への準備については「今のところ、シミュレーターで経験を積んでいるところだ」と語った。

その役割が、フェラーリのカスタマーであるザウバーで金曜フリー走行に出走することを意味するかと質問されたアントニオ・ジョビナッツィは「様子を見てみよう」とコメント。

「今のところは、この美しい瞬間を味わいたい」

Corriere della Sera は、フェラーリが10日(金)に2017年F1マシンのファイヤーアップを完了させたと報じている。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: アントニオ・ジョビナッツィ | フェラーリ | ザウバー