フェルナンド・アロンソ
フェルナンド・アロンソは、今週末のF1アブダビGPでの3度目のワールドチャンピン獲得に自信をみせている。

F1ブラジルGPで、フェルナンド・アロンソは、セバスチャン・ベッテルとマーク・ウェバーに次ぐ3位表彰台を獲得。その結果、ウェバーとは8ポイント差、ベッテルとは15ポイント差となった。

4位で終えたルイス・ハミルトンとアロンソとの差は24ポイント差となり、事実上ハミルトンのチャンピオン獲得の可能性はなくなった。

フェルナンド・アロンソにとってチャンピオン獲得のシナリオはシンプル。ウェバーが優勝した場合は2位に、ベッテルが優勝した場合は4位に入ればいい。

チャンピオン獲得への自信について質問されたアロンソは「100%だ。2位で終えればいいんだからね」

「僕が2位でフィニッシュすれば、誰が優勝するかは重要ではない」

「僕たちにとっての一番のゴールは、土曜日にポールを獲って日曜日のレースで勝つことだ。それが出来ない場合や十分な速さがない場合は2位を目指すよ。それで問題は終わりだ」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: フェルナンド・アロンソ | フェラーリ