フェルナンド・アロンソ
フェルナンド・アロンソとジャン・カルロ・フィジケラは、「パルティータ・デル・クオーレ(ハートの試合)」と呼ばれる恒例のサッカー・チャリティ・マッチに参加した。

23年目を迎えた今年で、パルティータ・デル・クオーレはトリノのユヴェントス・スタジアムで開催され、4万1000人が来場。試合は、イタリア人ミュージシャンのチーム「ナツィオナーレ・カンタンティ」とスポーツ選手やテレビタレントから構成される「チーム・カンピオーニ」が対戦し、9-9で引き分けた。

このスペシャルマッチの入場料や寄付によって集められた150万ユーロは、ガンの治療法を専門に研究するカンディオーロ学会に寄付される。

試合には、フェラーリを代表して、フェルナンド・アロンソとジャンカルロ・フィジケラが出場。フェリペ・マッサは、F1モナコGPでの事故から回復するため欠席した。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: フェルナンド・アロンソ | ジャンカルロ・フィジケラ