ハイメ・アルグエルスアリ
ハイメ・アルグエルスアリが、2014年にインディカーへの転向を検討していると報じられている。

2011年末にトロ・ロッソのレースシートを失ったハイメ・アルグエルスアリは、イギリスのラジオ局のコメンテーターに就任してF1にとどまり、タイヤサプライヤーであるピレリのテストドライバーとしても活動している。

しかしながら、Marcaは、ハイメル・アルグエルスアリがアメリカに活躍の場を移すことを検討していると報道。

記事によると、シャシーサプライヤーのダラーラが、ハイメ・アルグエルスアリのインディカー転向を切望しているといい、“数カ月以内”にDW12マシンのテスト走行を実現させるために調整に関わっているという。

ハイメ・アルグエルスアリは、自身のTwitterで「ピレリで仕事をして素晴らしい時間を過ごしているけれど、少なくとも近い将来に僕がF1に戻るのをみんなが見ることはないはずだ」 と投稿している。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ハイメ・アルグエルスアリ | インディカー