マルシャ、マックス・チルトンに代えてアレキサンダー・ロッシを起用

2014年8月22日
アレキサンダー・ロッシ
マルシャは、F1ベルギーGPで、マックス・チルトンに代わってアレキサンダー・ロッシがレースに出場すると発表した。マルシャは、マックス・チルトンとは犒戚鷯紊量簑蠅魏魴茲垢詆要がある”と述べた。

アレキサンダー・ロッシは、7月にマルシャにリザーブドライバーとして加入したばかり。ケータハムでは金曜のプラクティスセッションに何度も出ているが、移籍後にマルシャを駆るのは初めてとなる。

アレキサンダー・ロッシ、ハース・フォーミュラとの交渉を認める

2014年8月11日
アレキサンダー・ロッシ
アレキサンダー・ロッシは、2016年からF1参戦予定のチームを率いるジーン・ハースとF1シートについて話し合ったことを認めた。

適切な体制で参戦するべく、ハース・フォーミュラのエントリーを2016年まで延期したジーン・ハースは、経験豊富なドライバーとアメリカ人ドライバーをラインアップに揃えたいと明かしている。

アレキサンダー・ロッシ 「マルシャとのF1テスト契約は重要だった」

2014年8月8日
アレキサンダー・ロッシ
アレキサンダー・ロッシは、ケータハム離脱後、マルシャと素早くF1テスト契約を確保したことは“重要だった”と考えている。

アレキサンダー・ロッシは、2011年からケータハムの一員だったが、創設者のトニー・フェルナンデスが投資グループにチームを売却した直後に離脱した。

それまでアレキサンダー・ロッシは、ケータハムが支援するフォーミュラ・ルノー3.5とGP2に参戦しつつ、チームと4度の金曜フリー走行、4回のF1テストに参加した。

アレキサンダー・ロッシ、マルシャのリザーブドライバーに就任

2014年7月25日
アレキサンダー・ロッシ
アレキサンダー・ロッシは、マルシャの2014年の残りのシーズンのリザーブドライバーとしてチームに加入した。

アレキサンダー・ロッシは、今月初めにケータハムを離脱したばかり。F1チームのリザーブドライバーだけでなく、GP2チームからも離脱していた。

だが、先週末のホッケンハイムでのGP2シリーズにはカンポスから参戦し、今回マルシャのリザーブドライバーという新たな役割を手に入れた。

アレキサンダー・ロッシ、ケータハムF1とGP2チームから離脱

2014年7月17日
アレキサンダー・ロッシ
アレキサンダー・ロッシは、ケータハムF1とGP2チームから離脱したことを発表した。

2011年にチームに加入したアレキサンダー・ロッシは、フォーミュラ・ルノー3.5とGP2でケータハムのレースドライバーを務め、今シーズンのGP2ではタイトル候補になると考えられていた。

アレキサンダー・ロッシは、2012年からF1チームのリザーブドライバーも務めており、今年のオースティンではフリー走行に参加する予定だった。

アレキサンダー・ロッシ、F1カナダGPの金曜フリー走行に参加

2014年6月3日
アレキサンダー・ロッシ
アレキサンダー・ロッシは、F1カナダGPの金曜フリー走行1回目に初めてケータハム CT05を走らせる。

アレキサンダー・ロッシ (ケータハム)
「モントリオールのFP1は、シーズンで初めて2014年F1カーを走らせることになるけど、CT05ではシミュレーターでかなり多くのラップを走り込んでいるので、コックピット内にはすでにかなり慣れているよ!」

アレキサンダー・ロッシ、カナダとアメリカで金曜フリー走行に出走

2014年4月25日
アレキサンダー・ロッシ
ケータハムは、リザーブドライバーを務めるアレキサンダー・ロッシがF1カナダGPとF1アメリカGPで金曜フリー走行1回目に出走することを発表した。

2011年にチームの若手ドライバーテストに参加し、2012年にリザーブドライバーに就任したアレキサンダー・ロッシは、チームの第1シミュレータードライバーとしての役割をこなし、複数回のFP1セッションに参加。モントリオールとオースティンでは、2014年F1マシンを初めて走らせる。

アレキサンダー・ロッシ、F1アメリカGPの金曜フリー走行を担当

2013年11月9日
アレキサンダー・ロッシ
アレキサンダー・ロッシが、金曜フリー走行1回目を担当するF1アメリカGPへの意気込みを語った。

ケータハムのリザーブドライバーを務めるアレキサンダー・ロッシは、6月のF1カナダGPでもフリー走行を担当。シルバーストンの若手ドライバーテストでもケータハムのステアリングを握っている。

アメリカ人ドライバーのアレキサンダー・ロッシは、ケータハム・レーシングからGP2に参戦し、9位でシーズンを終えた。

アレキサンダー・ロッシ 「生産的な一日だった」 (ケータハム)

2013年7月18日
アレキサンダー・ロッシ
ケータハムの若手ドライバーテスト初日の走行を担当したアレキサンダー・ロッシは、69周を走行して1分35秒651を記録した。

アレキサンダー・ロッシ
「生産的な一日だったし、これだけたくさんの周回を重ねられたことには全員が満足していると思う。もちろん、僕にとって今日はF1ジグソーパズルのワンピースだったし、6月のカナダGPのFP1での走行に加え、2013年マシンの経験を積むことができた」
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム